藤沢の三浦真弘司法書士・行政書士事務所

相続に関する手続き

相続や遺産分割の登記

相続人調査から登記手続き完了までサポートします。
相続や遺産分割の登記

相続遺産分割の登記の前提として、相続人や遺産の特定遺言の有無の確認不動産の登記簿謄本の調査などが必要となります。
当事務所では、相続人の調査から登記手続の完了まで、ご遺族の方々をサポート致します。

遺言

遺言の種類・内容を説明し、ご要望に応じた遺言作成をサポートします。
遺言

遺言は、ご遺族に対する最後の意思表示として重要な意味を持つだけでなく、遺産の分散やご遺族の紛争を防ぐ目的もあります。 遺言の種類や内容、メリットやデメリットなどをご説明し、お客様のご要望に応じた遺言作成のお手伝いをさせていただきます。
また、遺言書(公正証書遺言は除きます)を保管されている方などは、遺言者のご逝去の後、遅滞なく、家庭裁判所に遺言書の検認申立てを行わなければなりません。 お客様が行う遺言書の検認申立てについても、書類作成の面からサポート致します。

相続放棄

相続放棄のための、家庭裁判所へ提出する書類作成をサポートします。
相続放棄

相続が発生した場合、相続人はプラスの財産(資産)もマイナスの財産(負債)も承継することになります。
お客様が
相続による承継を希望されない場合には、原則として、自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内に、家庭裁判所に対して、相続放棄の申述をする方法が考えられます。
お客様が家庭裁判所に提出する書類作成について、お手伝いをさせていただきます。