藤沢の三浦真弘司法書士・行政書士事務所

裁判や強制執行に関する手続き

売掛金などの請求

債権回収の最適な手法をご提案・サポートします。
売掛金などの請求

売掛金の支払時期が来ても約束の代金を支払ってくれない土地や建物を貸したのに賃料を支払ってくれないなど、お金に関するトラブルは様々な場面で起こる可能性があります。
このような場合には、債権回収のための法的措置を検討することも考えられます。
しかし、必ずしも直ちに訴訟を起こすのではなく、内容証明郵便による請求や、裁判所における督促手続(支払督促)など、訴訟以外の方法も考えられます。
お客様にとって最適な方法を検討し、紛争の解決に向けてサポート致します。

銀行預金や給与の差押え

銀行預金・給与の差押えのための、裁判所へ提出する申立書の作成をサポートします。
銀行預金や給与の差押え

相手方に対してお金を支払わせる内容の判決や和解が成立したとしても、これに基づいて相手方が支払いをしないことも考えられます。
その場合には、例えば相手方の銀行預金や給与を差し押さえるという方法が考えられます。
裁判所に提出する差押えの申立書などの作成について、お手伝いをさせていただきます。

本人訴訟などの書類作成支援

民事事件・行政事件・家事事件等、裁判所に提出する書類作成をサポートします。
本人訴訟などの書類作成支援

裁判手続自体はご本人で行えるが、裁判所に提出する書類を作成してほしいといった、ご希望をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
地方裁判所での一般的な民事事件だけでなく、一部の行政事件、家庭裁判所での家事事件などの書類作成も経験がありますので、お客様の裁判手続を書類作成の面からサポート致します。

※司法書士の業務範囲について

法務大臣の認定を受けた司法書士は、紛争の目的となる価格が140万円を超えない簡易裁判所における民事訴訟民事調停裁判外の和解手続などについて、お客様の代理人として、裁判所に出廷したり、相手方と交渉することができ、当事務所はこの手続に対応しております。これら以外の手続については、裁判所に提出する書類作成などの面から、お客様をサポート致しますので、お気軽にお問い合わせください。