藤沢の三浦真弘司法書士・行政書士事務所

コラム

商法・会社法Web講座2016 vol.5「株式とは」

1.授業の概要

第5回のテーマは「株式とは」です。
前半は、株式の上場や株主の責任と権利について説明しました。
株主になる(株式を手に入れる)にはどうしたらよいか、株主になったらどのような責任や権利があるのか、という流れで進めていきました。
後半は、種類株式について理論的な部分を解説しました。
(さらに…)

商法・会社法Web講座2016 vol.3「会社の活動」

1.授業の概要

第3回のテーマは「会社の活動」です。
前半は、テキストの内容を中心に、会社の組織や活動などを確認しました。
また、会社が活動するためには「人」が必要となりますので、会社が活動するための関係者や、その役割などについても触れました。
後半は、起業や創業といったテーマを取り上げ、事業のスタイルや始め方などを紹介しました。
個人か法人か、法人の場合はどのような形態を選択するのが適切かなど、実務家の立場で、法律実務の視点から解説しました。
(さらに…)

商法・会社法Web講座2016【コラム】「有限会社とは」

1.はじめに

平成18年5月1日に会社法が施行(スタート)されて、10年経ちました。
この会社法の施行と同時に、有限会社のルールについて定めていた有限会社法が廃止され、以降、有限会社を設立することができなくなりました。
しかし、その後、有限会社から株式会社に移行した会社はあるものの、現在でも有限会社として事業を行っている会社は多数あります。
そこで、今回は会社法施行前の株式会社と有限会社の違いや、現在の有限会社の位置づけなどについて確認したいと思います。
(さらに…)

商法・会社法Web講座2016 vol.2「会社とは」

1.授業の概要

第2回のテーマは「会社とは」です。
前回は、法律という「森」から会社法という1本の「木」まで段階的にズームしていきました。
今回は、会社法という1本の「木」に注目して、もう少し細かく「枝」を見ていくような内容です。
具体的には、会社法でいうところの「会社」とは何か、「会社」の1つである株式会社にはどのような特徴があるかなどを説明しました。
また、起業や創業の現場では、どのような形態で事業を始めるのかが問題になることがありますので、最初に企業(商人)の形態を確認しておきました。
(さらに…)

商法・会社法Web講座2016 vol.1「商法・会社法とは」

1.はじめに

2016年度もフェリス女学院大学で、「商法・会社法」の授業を担当させていただきます。
テキストは、拙著「やさしく学べる会社法入門」(税務経理協会)です。
会社法は、株式会社や他の会社の仕組み、組織、運営方法などのルールを定めていますので、社会人の方々の関心も高いようです。
株主とはどんな人なのか、役員と従業員(労働者)はどう違うのかといったご質問をいただくこともありますし、起業・創業にあたって会社法を知っておきたい、授業を受けてみたいといったお声もいただきます。
そこで、今週からテキストの内容に合わせて、会社法を中心に授業の概要をご紹介しようと思います。
(さらに…)