契約書や契約のご相談

1.はじめに

当事務所では、契約書や契約に関して、以下のようなご相談を承ることがあります。
そこで、今回は一つずつ検討し、回答させていただきます。

①取引先からの業務の依頼を電話(口頭)で受けていますが、問題ありませんか?
②インターネットなどでダウンロードした契約書を、そのまま使って大丈夫ですか?
③取引先から契約書を提示されましたが、その内容に従うしかありませんか?
④毎月、何件か結ぶ契約書を、継続的に確認してもらうことは可能ですか?
⑤契約や契約書の基本などについて、社内向けの研修を行ってもらうことは可能ですか?

2.ご相談内容への回答

(1)口頭での契約(ご相談①について)

①取引先からの業務の依頼を電話(口頭)で受けていますが、問題ありませんか?

契約は、原則として口約束(電話や口頭など)で成立しますので、契約自体は有効かと考えます。
しかし、電話(口頭)のみで業務の依頼を受けていますと、内容の聞き間違いや、後で言った言わないなどの問題が生じる可能性があります。
そのため、リスクマネジメントの点からも、依頼内容を文書化して、目に見える形でお互いに内容を確認しておく方がよいものと考えます。
そのようにして契約書などを交わしていただくのが理想ですが、業種や業態によっては、その都度、契約書を交わすことが難しいこともあるかもしれません。
その場合には、例えば発注書と受書などのやり取りで対応されることも方法かと考えます。

(2)契約書のひな形の利用(ご相談②について)

②インターネットなどでダウンロードした契約書を、そのまま使って大丈夫ですか?

最近はインターネットや市販の書籍などが充実し、契約書のひな形が容易に手に入るように思います。
そのため、契約書という書類自体は、そんなに苦労なく準備できるかもしれません。
もっとも、インターネットなどでダウンロードした契約書が、今回の契約にそのまま当てはまるかどうかは別の話です。
私自身、日常の業務のほか、商工会議所などでも契約のご相談を承ることがありますが、ご相談者様がお持ちになられた契約書(インターネットなどでダウンロードして印刷したもの)について話を伺うと、実際の契約内容と異なっていることがしばしばあります。
そのようなこともあり、インターネットなどでダウンロードした契約書をお使いになる場合には、その契約書が今回の契約内容と合っているかどうかを、慎重に確認されることをお勧めします。

(3)取引先から提示された契約書(ご相談③について)

③取引先から契約書を提示されましたが、その内容に従うしかありませんか?

取引先によっては、契約書の定型的なひな形を用意しており、それを提示されることもあろうかと考えます。
この場合、まずは提示された契約書に記載されている内容を、細かく確認していただくことが重要です。
そして、状況によって異なりますが、もし契約内容の中に自社で応じられない部分があるようでしたら、先方と交渉されることも方法かと考えます。
契約は、お互いの意思表示の一致により成立しますので、必ずしも取引先に修正してもらえるとは限りませんが、そのまま契約を結べば、その内容に納得して契約したということになりかねません。
そのため、対応方法を慎重にご検討いただいた方がよいように思われます。

(4)契約書の継続的な確認(ご相談④について)

④毎月、何件か結ぶ契約書を、継続的に確認してもらうことは可能ですか?

可能です。
毎月、継続的に契約書などの書類確認をご依頼いただける場合には、当方と顧問契約を結んでいただくことも方法かと考えます。
確認する書類の通数や分量などによって費用は異なりますが、例えば、6か月間や1年間など期間を区切ってご依頼ただくことも可能です。
また、契約書以外の書類でも、定期的に発生する議事録や法律文書(司法書士や行政書士の業務に含まれる書類)などの確認をご依頼いただくことも可能です。
ご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

(5)契約に関する社内研修(ご相談⑤について)

⑤契約や契約書の基本などについて、社内向けの研修を行ってもらうことは可能ですか?

可能です。
これまで、個別の企業様での社内研修や商工会議所でのセミナー、学生さん向けの法律講座などで、契約をテーマにした講義を担当させていただきました。
契約や契約書の基本的なルールから、サンプル契約書を使った実践的なチェック方法のご紹介まで、様々な内容の講義に対応しております。
オンライン講義も可能ですので、ご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

3.当事務所のサポート例

当事務所では、各社様のご要望を伺いながら、下記のご依頼などを承っております。

・取引先と契約を結ぶにあたり、契約書を作成してほしい。
・自社で作成した契約書の内容を確認してほしい。
・取引先から提示された契約書について、その内容やリスクを教えてほしい。
・毎月発生する契約書や議事録などの書類を、継続的に確認してほしい。
・契約(書)の基本や実践的なチェック方法などについて、社内研修での講義を依頼したい。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

PAGE TOP